空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

メモ

なぜ分かる? なぜ理解出来る? なぜ読める? 覚えたから?まず、理解する事が分からない。 理解出来ることが分からない。 体験したから云々を抜かして、 文献だけを、文字の羅列を頭の中に取り込んで、 想像する事。創造させることが、 本質として納得のい…

思考実験?

電気信号 脳内変換 音 意思の疎通。 電気信号解析、インプット時に変換、 認識、意思疎通可能?

DEAGH 死とは何か 著 シェリー・ケーガンより考察

無機質に意識を持たせるとAIもしくは、微生物くらいの何かになるだろう。 意思疎通に関していえば、 人間に合わせれるかどうかを考慮せねばならないだろう。 合わせると言ったらおかしいかもしれないが、 基本的に人間が合わせようとするのは同種ぐらいのも…

ギャルリ・ミレー 先入観

絵の見え方は客観的かつ、 自分の知識の主観でしかない。 説明を読まずに物思いに耽ってる人の絵を見ると、 何を悩んでるんだ?何を見てるんだ? 何を考え込んでるんだ? なんて思えてくる。 だが紹介文を見れば 奥さんを無くしたその悲しみに思い耽り、 悲…

存在証明と意識と

自分が自分を認めれば、 それは私の存在証明になりうるのか? 久しぶりにErgo proxyを見てたら、 “私は私を認め、 もはや他者の存在など必要ない” というセリフがあって、 存在の証明に他者が必要無くなれば、 私は何を定義として私となすのか。 はたまた、…

メモ

生きてる感覚が無いから 生きれないんだ

個人である前に、個体である前に 言葉を紡がねば伝わらぬものが 拙い言葉で紡ぐ何がが1番美しい。 とかなんとか、 色々端折ってる文が降ってきた。 言葉で縛る?形成される? 作られた何かで、証明し、 存在しうる何かになってる場合、 認識される前に、概念…

謎かけ?

それであってそれでないものを 証明する為には? シュレ猫か、ウィグナーか、 観測する対象と、それを認識する術が必要。 そして、比較対象。 それ であって、それ でない。 はたしてそれとは?

メモ

生地の縫い方に記号を隠してあるとしたら?

メモ

概念で言葉のあやで そうありたいと願う何か。 言葉で縛る。構成する。それが形になって それ になる

人格

人間の脳に別の人格を埋め込むとどうなるか 反発するのか、それとも共存するのか はたまた、どちらかが消えるのか 人が人を演じるのと似ているのだが、 多分これはきっと違う何か。 ジキルとハイド?

人の脳にチップを埋め込んだら?

もし、人の脳にチップを埋め込んだら その人の考えを世界中の人と共有することが出来るはずだ。 イメージするなら、テレパシー 多分これが1番近いと思う。 電波塔、アンテナ…いや、送受信機か? 電子の海で生きる……攻殻機動隊? いやでも。(?) 人の脳内をバ…

限りなく

もし、仮に限りなく綺麗な細胞、 精神、肉体が出来上がったとして、 果たしてそれは人間なのか?という話。 イメージとしては、 伊藤計劃さんのハーモニー、 森 博嗣さんのwシリーズ 善を正義として掲げる。……?違うか。 自分にとっての善、社会としての善?…

心臓が停止してから

心臓が停止してから、幾ばくか細胞が生きているはずだ。 心臓が機能しなくなっても、細胞が生きている部分があれば それは生きているのではないか? 完全なる生とは違うだろうが、 明らかに死に向かっていること、 心臓はその役目を辞めたこと。 心臓や脳が…

無意識、

無意識は、人格機能を行使しているのかどうかという事。 自意識は人格を機能している。 機能していると言うのはおかしいかもしれないが、 人格としての機能は果たしている。 さて、無意識は、自明の選択は、 はたして、どうなのだろうか?

ああ。

耳には瞼がないんだ……だから、両手を塞がれてしまっては耳を遮蔽することが出来ない、、、 目を遮蔽する様に、自我から締め出すことも出来ない。そうなると、人の忠告さえも……? 自我から締め出せないのに、 忠告を聞いてもスルーするのは別問題か。 耳には…

メモ

前提条件が変われば、 そのあとの説明も変わる。 それ の本質は同じだが、それ の説明が、 証明が違ってくる。 だからこそ、掴めない

時空間の物質の耐久性について

時間が進む事に物質は劣化していくものが多い。 使用、加工すれば劣化進行は様々だが、 いつか朽ちる。 元素だけ集めて置いておいても、 酸化や風化はする。 もし、タイムマシンで物質を過去に戻せたとして、 A━━━━━☞A`(過去) ? (未来)A ☜━━━━━A 劣化 Aに戻…

神使い

神様は人の概念の塊で、想像の産物である。 という考えで、 神使い=概念を構成している。 となると、 好き放題に…と言ったら おかしいかもしれないが、 チート使い放題?場合によっては神様消滅? イメージとしては、作家が1番近い。 物語を構成する中で、 …

何物でもないただの戯言。

活字にすればせいぜい300枚ほどの紙媒体におさまるものが、 イメージとして具現化すると相当のメディア量になる。 映画を漫画にしてその場面場面でのイラストを紙媒体にするとかなりの厚みになるなと思っただけさ。 誰かのイメージ(世界)を、表すのが悪い訳…

虐殺器官より

感じられないのに認識する痛みってどんな感じなんだろう……? 一般的には認識した=感覚(痛覚)に何らかの刺激があるはず。 虐殺器官でそんな話があったなと思って 痛いと分かってるのに、 痛みを感じない……。 そんな病気もあったはず。 なんだっけ……?無痛病で…

ツァルストラ 続き

“あなたが「精神」と読んでいる あなたの小さな理性も、 あなたの身体の道具なのだ。 わが兄弟よ。あなたの大きな理性の小さな道具であり玩具なのだ。” この解釈は面白い。 この後の一説もなかなか面白い。 -感覚は感じ、精神は認識する。 それらのものは決し…

似た性質

時たま映画や小説の中で既視感というものを感じたりすることがあるだろう。 自分の好きな作品同士が似ていたり、 本質が近いものだったり、 本質は全くもって別物だが、 どことなく似ているもの。 たまに思うんだ。 この世界とあの世界を足した世界が出来た…

感情

電気信号で感情が認識されてるんだから、 プログラムされた感情は 人間とは違うのかという話。 とりあえず、人間の感情がプログラムでは無いという根拠がどこにあるという話しだ。 もし、感じる事が遺伝子的に無くなっていたら? 感情を持たない子供に、 感…

ミスターガラス

面白かった。 人間の可能性という話の中で 人の意思がどれだけのものかも。 途中かなりワクワクする部分もあって 精神科医との対話のシーンなど 見てて世界に吸い込まれそうになった。 ミスターガラスには衝撃を受けた部分もあった。 でも、面白かった。 公…

AI

感情は知覚する。認識する。 助言等からによる認識、確証、 検証によっての確信。 ならば、AIは学習能力を使って…… AIは子孫を残す必要性がない為、 生殖本能等に結び付く恋というものはしないんじゃないか? あれ?これ前に書いたっけ……?

凄いどうでもいい事だろうが

目玉って意外と不衛生なんじゃないか? 3分の1くらい外的空気に触れる訳だし、 涙とか粘液とか抜かしても 多少なりとも雑菌着くよな…… ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち の作中に目玉食べるシーンあるけどさ、 あれもあれで、生で食べるの? お腹壊さない…

疑問

社会を所有物として考えるのは難しいことでは無いのか? たとえ所有物だとしてだ、 誰が何の為に所有するのか? メリットはあるが、デメリットの方がでかいのでは?

彼女は一人で歩くのか? 森 博嗣

人間がパラサイトしながら時代を渡っているという考え方は面白い

人口細胞であれば生前の人間の細胞から 生命体を作る事はクローンとどう違うのか?