空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

映画

似た性質

時たま映画や小説の中で既視感というものを感じたりすることがあるだろう。 自分の好きな作品同士が似ていたり、 本質が近いものだったり、 本質は全くもって別物だが、 どことなく似ているもの。 たまに思うんだ。 この世界とあの世界を足した世界が出来た…

ミスターガラス

面白かった。 人間の可能性という話の中で 人の意思がどれだけのものかも。 途中かなりワクワクする部分もあって 精神科医との対話のシーンなど 見てて世界に吸い込まれそうになった。 ミスターガラスには衝撃を受けた部分もあった。 でも、面白かった。 公…

凄いどうでもいい事だろうが

目玉って意外と不衛生なんじゃないか? 3分の1くらい外的空気に触れる訳だし、 涙とか粘液とか抜かしても 多少なりとも雑菌着くよな…… ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち の作中に目玉食べるシーンあるけどさ、 あれもあれで、生で食べるの? お腹壊さない…

いつだって旅を始めるのはその時だ。 今だと思った時が旅を始める時だろう。 旅に出たい。 どこに行こうかなんて考えるだけでわくわくする。 旅行ではないのだ。 旅なのだ、 “何が違うんだ”なんて言われてしまえば、 行く目的があって、 誰かに会いに行った…

LUCY 映画の一部より

映画LUCYの終盤より “1+1=2ではなく、1+1=∞になる” 人間が理解しやすいように 数学を用いて出した答えが2だったというだけ。 という話。 その数学的要因を除けば、 1を何と明記するかによって 無限の公式は成り立つという事。 例えば、 飴玉が1つずつ入…