空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

概念、哲学、思想

神使い

神様は人の概念の塊で、想像の産物である。 という考えで、 神使い=概念を構成している。 となると、 好き放題に…と言ったら おかしいかもしれないが、 チート使い放題?場合によっては神様消滅? イメージとしては、作家が1番近い。 物語を構成する中で、 …

何物でもないただの戯言。

活字にすればせいぜい300枚ほどの紙媒体におさまるものが、 イメージとして具現化すると相当のメディア量になる。 映画を漫画にしてその場面場面でのイラストを紙媒体にするとかなりの厚みになるなと思っただけさ。 誰かのイメージ(世界)を、表すのが悪い訳…

戯言

つまらないな。 つまらない事に精神と脳内、 時間と細胞をかけることが1番の無駄だとは思う。 脳が痛みを感じるように、 体が痛みを感じる。 欲求がわらわらと増えて来て、 主張を始める。 くそったれみたいな つまらない他人の 偏見と価値観 で、 誰かを規…

虐殺器官より

感じられないのに認識する痛みってどんな感じなんだろう……? 一般的には認識した=感覚(痛覚)に何らかの刺激があるはず。 虐殺器官でそんな話があったなと思って 痛いと分かってるのに、 痛みを感じない……。 そんな病気もあったはず。 なんだっけ……?無痛病で…

ツァルストラ 続き

“あなたが「精神」と読んでいる あなたの小さな理性も、 あなたの身体の道具なのだ。 わが兄弟よ。あなたの大きな理性の小さな道具であり玩具なのだ。” この解釈は面白い。 この後の一説もなかなか面白い。 -感覚は感じ、精神は認識する。 それらのものは決し…

似た性質

時たま映画や小説の中で既視感というものを感じたりすることがあるだろう。 自分の好きな作品同士が似ていたり、 本質が近いものだったり、 本質は全くもって別物だが、 どことなく似ているもの。 たまに思うんだ。 この世界とあの世界を足した世界が出来た…

感情

電気信号で感情が認識されてるんだから、 プログラムされた感情は 人間とは違うのかという話。 とりあえず、人間の感情がプログラムでは無いという根拠がどこにあるという話しだ。 もし、感じる事が遺伝子的に無くなっていたら? 感情を持たない子供に、 感…

ああ、

時たま思うよ。 自分の脳を電子媒体に繋げれたらなって、 そしたらいちいち指で書き込まなくても済む 勝手に記録してくれるのだから、 訂正などはあとからすればいい。 ただメモがない時や、直ぐに忘れてしまいそうなそんな言葉達を 書き留められたらなと思…

ミスターガラス

面白かった。 人間の可能性という話の中で 人の意思がどれだけのものかも。 途中かなりワクワクする部分もあって 精神科医との対話のシーンなど 見てて世界に吸い込まれそうになった。 ミスターガラスには衝撃を受けた部分もあった。 でも、面白かった。 公…

AI

感情は知覚する。認識する。 助言等からによる認識、確証、 検証によっての確信。 ならば、AIは学習能力を使って…… AIは子孫を残す必要性がない為、 生殖本能等に結び付く恋というものはしないんじゃないか? あれ?これ前に書いたっけ……?

人口細胞であれば生前の人間の細胞から 生命体を作る事はクローンとどう違うのか?

……と養殖

天然と言えばいいのか? あまり天然という言葉でこの話をしたくないな。 天然という言葉の意味が当たってない気もしなくもないから…… でも、人がもし、 天然……いや、生身の人間と、 義体化した人間もどき? アンドロイド? 養殖。違うな、培養?でも無い。 …

養殖

細胞の交換? 遺伝子の組み換え……? 悪い細胞を交換するとなれば 生身の人間としての部分と、義体… 人口皮膚、人口筋肉等の部分との交換になるのか? それとも細胞自体を入れ替える? マクロ、ミクロ、ナノ単位で? 骨自体は義体化出来るとして、 内蔵…脳は…

養殖 意識

養殖された動物(家畜)は良くて、 養殖された人間はダメな理由を述べよ 人間のカーストの問題? 人間のクローン問題。 管理できないもの、支配できないもの、 予想のつかないものが世界を支配する (支配?管理……か?)可能性が出てくるから。 その脅威に気づけ…

もし、

もし、だ。 人間がデータだとしたら? 人間の性格や、人生そのものをデータとして集めているとしたら? それを集めてどうするのかは分からないが、 もしそうだとしたら? 例えば、人の想像力、創造力をデータとして集めて、 別の動物にインプットする。 そう…

忘れないように

相手が居てこそ、善悪の判断ができる訳で、 居なければ 私という存在の立ち位置など、 不思議の国のアリスの塀の上の “ハンプティダンプティ” でしかない事を忘れてはいけない。

文字に対する他愛もない戯言。

たまに思う。 人は底の知れたつまらない会話ではなく、 知識を高める為に……? いや、 言葉を交わす為の討論 (……でいいのだろうか?) という存在が必要となること。 だから活字の海に心を求めに行くのだろうか? 人は孤独だ。 孤独故に、人なのだ。 言葉が確…

音からのイメージ

Youtubeでアファメーションという よく分からない自己暗示の様な動画を聞き流しながら思った。 信じれないのなら、 見届ける側になろう。と、 何となく、動画を聞き流しながら 1人は私。 もう1人が目の前に居て、 両手をを広げながら待っている。 ( 信じられ…

未完

比較対象があるから、 存在の認識が出来ることは分かる。 だが、 そこで価値を決めるのは早いのではないか? と思ってしまう。 役職に価値があっても、 その人が偉い訳ではない。 責任が伴ってるから、 (その責任を負う義務や、価値が伴うから) その人が上の…

ブラックホール、パラレルワールド

もし、ブラックホールがない世界があるとしたら? 宇宙が出来ないかもしれない…? ただの仮説。 ブラックホール外周のエネルギーが 小惑星同士を引き寄せ、 衝突させてる役目とすれば、 惑星を作っているのはブラックホール…? ん? 違うか…。 エネルギーを(…

自由特製理論

“自分の価値を最大にする ハーバードの心理学講義” という本がある。 その中の一説、 “自分は複数の自分で構成されている” とある。 時たま思う事はないだろうか? 自分の中で感情というものが1個人 (自分の分身と言えば分かりやすいだろうか…) で役割分担を…

もし、

人が意識してるこの世界が、 システムの1部で誰もが自明で生きてたとしたら? この考えさえシステムコードのひとつで、 オルガニートの様なもので出来てたとしたら? 僕らは五線譜カード 演奏者は誰? オルゴールの取手を回すのは誰? きっとそれは、 僕らの…

命に嫌われている

なんて曲があるだろ? まずさ、 生命?命?に意識かあるんだろうか? なんて考えてしまうんだ。 だってさ、人間や動物に意識があって、 植物にも、伝えるすべはないけど、 言葉をかけ、一生懸命世話をすればそれなりに応えてくれるだろ? それと一緒で、 人…

ホームワーク?ちがうな。

井の中の蛙大海を知らず。 井の中の蛙、どんぐりの背比べ。 どんぐり、重箱の隅をつつく。 重箱、その責務の放棄。…? 重箱の責務は? 重箱は重箱であってそれ以上でもそれ以下でもない。 それゆえ重箱に対して? 重箱が負う責任はないのでは? 重箱は重箱だ…

落ちずに回り続け、飛び続け…

球体の外側を落ちていけば、 永遠に、落ち続け、回り続けることが出来るのではないか? 伊藤計劃さんの作品、“harmony” 作中 御冷ミァハの言葉より さて、ここでQ: 人間は一生どこかから落ちなければ、 落ちるということを知らないまま死ねると思う? と言…

サブリミナル…ねぇ。

何をやっても上手くいくというのは、考え方の違いじゃないだろうか? ある事をやって失敗した。 だがそれを学んで良かった←ここにたどり着いたから失敗しても 失敗してないというポジティブ過ぎる考え方。 失敗したが学べる。 その為に失敗する。 学ぶ為に失…

落ちること、落ちた事

harmonyの一説に “さて、ここでQ:人間は一生どこかから落ちなければ、 落ちるということを知らないまま 死ねると思う?”とある。 落ちることを知らなければ 落ちた事にすら気づけない。 ならば、 落ちた事を知らなければ、 自分の居場所さえ分からない。

人は人が作ったロボット? 会社の人の考え。 人がここまで文明開化させて来た。 ならば、高々10万年、100万年の間に人は 人を作る事が出来たのではないか? という話。 自ら細胞分裂を促して… って、これは生命の本能示してるのか? それとも、行為そのもの…

アンドロイドにとっての脳とは?

機械部品の1部か? それともそれを動かすシステムか? 電気信号? 形のないもの? コア的なものか? 人にとっての脳は頭蓋骨に守られた肉塊。 なら、アンドロイドは? システム? 文字の羅列? プログラム? なんなんだろう…

独り

人間が完全的に1人になるには、 死ぬ事しかないだろうと思う。 1人だと言うならば、 山の中、水の中、 1人の部屋と考えるのが当たり前なのだが、 独りとなると、 誰かがその場所、空間に入る事もなく、 ただ独り、誰にも監視されず、干渉されず、 自分の身ひ…