空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

概念、哲学、思想

二重人格?

二重人格... 思考が 自分(外装)→意識あり 自分+(内装)→意識無し の状態になること?

スレーテッド 著:テリ・テリーより

“転移。自分の感情を他人に添わせる。” “分裂。自分の感情を置き去りにして、 他の誰かになり切る。” (スレーテッド)本文中より抜擢。 分裂:DID?に近いもの? いや、違うな。二重人格に近いもの?

女王と下僕は結婚出来るか?

女王と下僕 この関係性は 女王が 上 で下僕が 下 という 位置づけにより、成立している。 では逆に、位置づけを無くせば 女王=下僕になるので、 女王という肩書きも、下僕という象徴的名も 要らなくなるという事だ。 後輩との会話でこの話は出てきた。 女王…

印象 オタクと言う概念

“オタク”“ヲタク”について 言わば良い印象を持ってない人が 多いことだろう。 見方を変えれば人類皆、 何かのオタクなのだ。 例としてあげるならば、 学者というものは、1種のオタクだ。 “学者”という役職さえなければ、 学者は学者ではなく、他者が良い印象…

傷。印象? 言葉

身体を傷つけようと思った事は ある人と無い人と居るだろう。 傷と言っても、 自傷行為、自殺行為ばかりではない。 ピアス、整形、事故等様々だ。 大抵の人が自傷、自殺行為を 思い浮かべるだろうな。 傷と言っても、 別に怪我だけじゃないはすだ。 ピアスで…

ウェルテル 引用 理解

生きていて、人が人を理解するという事は、 めったにはないのが常なのだろう。 -若きウェルテルの悩み- より引用 作 ゲーテ 理解されない。しようとしない。 ただそこにある見解だけなのだ。 やはり、見解でしか見えない。 共感でも理解でもなく、 常に見解…

ウェルテル 思考メモ

人は報酬によって、 操縦(脳が意識、思考)されている。 “若きウェルテルの悩み”より 少々引用。

思いつき。 夢

実は夢の方が現実だったりする。 なんてな。 まさしく、ゲームと同じ様なものだ。 ゲーム。セーブはオート。 やり直しは効かず。 寝て、夢を見る時だけ本当の現実に戻る。 だから目が覚めた時、 夢の内容をほとんどの人は忘れている。 という想像。 思考の産…

死 メモ

死を身近に感じた時、人は死を 主観的、客観的、外的要因、刺激として、 意識の産物として求めるのか?

読まなくていい。ただのメモ、、、

harmonyとハーモニー 多分他の人も手に取ったであろう、 伊藤計劃さんのハーモニー。 “harmony”(新訳版)と“ハーモニー” どちらもそう、良いのだがやはり、 ハーモニーの方がどちらかと言えば好きかもしれない。 harmonyは読みやすい、 だか、少しなんと言う…

女と音と...

どうして女というのは靴の音を “カツカツ”鳴らして歩かねばならんのだ。 自分の存在を周りにそんなに誇示したいのか!? 時として、その音は必要とされ、 賛美される事もあろうが... 一方から見れば不快音でしかない。 そんなに “私はここに居るの!” “こんなに高…

harmonyより

自殺行為、自殺は悪とされる風習がある。 自ら傷つけ、死ぬ行為はダメだと。 そう言われ続けてる。 だけど、死んだら死んだで、 誰かのせい。死んだ人のせい。 社会のせい。 誰かに責任を押し付ける。 “なぜ、ダメなのか。” という事を少し書こう。 harmony…

ゴーン・ガール (映画)

女性は策略家。 男はピエロ。もしくは、猿回しの猿。 女は真綿でじわじわと締めるような... 男は力で押さえつけるように... 互いを殺そうとする。 この作品を見ていると、人が怖くなる。 そして、結婚は互いに首を絞め合う 一種の自殺行為。もしくは、 無理…

冷凍された脳の移植 (記事より)

今後三年以内に 冷凍された脳を移植し、死者蘇生...という記事。 まず、脳が生きてても、肉体が滅んでたら意味が無い。 →心臓を人工臓器に変え、脳の移植。 もしくは、 肉体そのものを義体化。 (ソースは攻殻機動隊。) だが、この記事を見る限り...出来ても…

timeだったかな...?

確か、映画にtimeというのがあったはず。 人類が25歳で成長年齢が止まり、 時がお金の変わりという... 時間=お金+寿命 という映画。 何故、25歳なのか。 そして、時間が無ければ死ぬということ。 時間さえあればいくらでも生き続ける。 千年でも、万年でも…

肉体の若返り、脳について

時間を逆回転して、肉体を若返らせる。 SFや、アクション、ファンタジー的な要素な...若返り。 “永遠に美しく”(映画)がイメージしやすいかな? 薬を飲んで体は若返る。永遠に美しく、 死なない身体を手に入れる。 かなり端折って言えばこんな感じの映画。 よ…

死者を屍者に...

フランケンシュタイン まぁ、たくさんの人が知ってるだろう 人造人間。 一説によると、 生きた人間の脳を使って死体を蘇らせたという話もある。 真実かどうかは不明。 この原理でいくと、 脳さえ生きていれば、 身体を機械にしようが、他者の身体を使おうが…

選択

人を殺すにはその言葉だけで十分なのだ。 人の心を捨てるか、才能を捨てるか。 どちらかを選ばなきゃいけないとしたら、 人はどちらを選ぶのだろうか? イメージとしては、 伊藤計劃さんの“harmony” 自明の有無の世界。 自らの心(意思)を捨て、自明による選…

言葉遊び

言葉に寄生しているのは自分だというのに それを否定して悲観的になるのは ただの自己満足。 だからといって 言葉遊びをやめるつもりはない。 だから今日も、 言葉に寄生して遊ぼうと思う。 言葉に意味をつけた理由はなんだろうか? 言葉は言葉でしかない。 …

地獄より

私を殺すのは私でしかない。 (地獄はここに、頭の中にある。 “虐殺器官”より) だが、私を生かすのは他者だ。 死にたくない。 殺されたくない。 私という存在を消さ(殺さ)ないで。

死者に...求める。その答え

今の私の世界が終わらない限り、 私はあなたに会えないのです。 伊藤計劃さんの作品を思い出し 映画のPV等を見ていると、 ふと、そう思った。 終わらない限り、存在し続ける。 生きている限り、物語は終わらない。 はたしてそうなのか? ただ、自分という存…

本当の自分?

ハーバード大学の心理学講義という本を手に取って読んでみた。 これは私の偏見であり、私の感性以外のなに何物でもない。 その中に 本当の自分はどれ? って...本当もくそも、全部自分であって 状況によって変化するものじゃないのかと思う。 例えば、 人見…

ウィルス 続き

前提1 (全ての)ウィルスの抗体が身体にある。 →ウィルスに対する絶対的な抗体菌 もしくは、 ウィルスが体内に入っても、すぐに抗体が出来る。 →治癒力?が異常に高い。 前提2 ウィルスの存在すらない。 →病原菌となるものがない。 前提3 万能薬 →harmony(著 …

仮説(ウィルス)

世界から、ウィルス全てが消えたらどうなるのか。 人類が最強か、最弱になるのか、

人が生きるのには理由はなくて、 死ぬのには理由がある不思議。 生まれる時点で、“生かされてる”という状態になる。 そこから“生きる”に変化し、 テロメアが再生出来ずに削られていく。 故に、“死へと向かい、死ぬ。” 生かされ、死ぬ事を拒絶され、 “死”が否…

永遠に...

生き続ける方法の一つとして、 この方法はまず出来ないだろうなと思う。 まぁ、禁止されてるからなんだけど... 人間のクローン。 死ぬ前にその人のデータを取って、クローンを作る。 その人の知識をインプット。 仮にそんな事ができれば、 子供の時から知識…

死を止めれるとして

いつから? どこまで? どこまで成長出来て、 どこから成長が止まるのか。 ある一定まで成長できなければ、 思考がめぐる事もその目で、足で、手で 五感でそのすべてで感じることも、 聞くことも、声を発することさえも… 出来ないのではないのだろうか? あ…

あ...

書くとこ間違えた... それは置いといて、 がん細胞は、周辺の細胞を破壊する。 普通の細胞は、隣の細胞が消えれば分裂を始める。 というのだったはず。 細胞分裂の状態を見る限り、 人の世...というか、社会によく似ている気がする。 一人失えば代わりが見つ…

細胞が

日本人形の髪が伸びるという話の裏は、 切った髪の細胞がまだ生きてるから。 という話を前に読んだ覚えがある。 トカゲの尻尾も似たようなものだろう。 だとしたら、脳が死に、心臓が止まり、 細胞の末端までが死ぬ(細胞の分裂停止)事により、本当の死かもし…

ピノキオ

木の人形のピノキオ。 ではあるが、ピノキオの話じゃない。 脳の電気信号を分析して、 知らない知識をインプットする。という記事を見つけた。 人の脳の電気信号を分析すれば、 攻殻機動隊の電脳化の世界も近いうちに実現するかもしれない。 そこでふと思っ…