読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

死について

死は三つに分けられる。

肉体、精神、存在の三つの死。

 

肉体は実体があるが、

精神については実体は無い。

が、肉体が代わりに表現する事ができる。

 

存在、これもまた、精神と似ている。

実体は無い。

(この場合の存在は、

人の記憶、記録についての存在。)

 

人からその存在を忘れられたら、

存在の死が確定する。

 

なら、英雄、偉人、象徴として崇められた人

歴史に名を残した人は、肉体が滅びようとも

存在の死が確定しない。

 

この事については、存在の死は確定しているのに、歴史的には死んでないとなるのだろうか?

 

謎だ。答えは出るのだろうか?