読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

記憶の新しい内に留めておこう

神は存在しない。

これには否定も肯定も出来ない。

 

居ないという証明も、居るという証明も出来ないから。

別の角度から見ると、

人は無から有を作れない。

全知全能の神が居るならば、

なぜ確変を起こさない?

きっかけさえあれば全てを覆す事だって出来る。オセロの様に。

 

一つ、神は存在だけであり、概念でしかない。

二つ、実は観測されて無いだけで、それは居る。もしくはある。

三つ、神(という存在)がこの世界(今現在観測している世界)の外に居るのであれば、

私達はその存在を知ることが出来ない。

四つ、人は観測者(仮に神)の実験動物。

五つ、いくつもの世界の中のひとつ(可能性)であり、絶対ではない。

六つ、人の思想こそが神。

 

今思いついた限りはこれだけ。

 

何一つ答えであり、そうではない可能性の集まり。

 

人は可能性で生きている。

 

いつか死ぬことを忘れてはいけない。

そして、この思想も全て。

忘れることで消されてしまう。

その前に書留続けよう。