読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

本当の自分?

ハーバード大学の心理学講義という本を手に取って読んでみた。

 

これは私の偏見であり、私の感性以外のなに何物でもない。

 

その中に 本当の自分はどれ?

って...本当もくそも、全部自分であって

状況によって変化するものじゃないのかと思う。

 

例えば、

人見知りであれば、最初はよそよそしい。

友達なら親しい感じだろう。

だが、その友にすら見せない顔がある。

 

人気のある人、はっちゃける人と言えば良いのか...

外向的な人は、

普段は色々と張り切っている。

ノリがいい。注目の的の様な存在かもしれない。

だがその半面、

孤独に飢えているかもしれない。

 

その時の状態によって違うだろうが、

本質は変わらないのじゃないだろうか?

 

変化する性格特性...?

 

たまねぎ  か  アボカド かという事にしても。

 

心の数値的なものを段階にすると、

一段階~?段階

どこまでを他人に?

知人に?

友人に?

家族に?

そして、自分に?

という事じゃないのかなと思いつつも、

まだ勉強が足りないな。

 

説明するのが下手なのは未だに変わらないな...