空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

私だけのカリスマ。 ミァハとトァン、 ジョン・ポールとクラヴィス、 そんな気がする。

戯言

本を脳内インストール出来たら好きな時に好きな時間に同時進行で読めたりするのかなぁ… その時はもう、人間を辞めてるのか。 こういうのは…

頭部だけで生きていく

頭さえあれば生きていける機械があると、 首から下が無くなろうと義体化できるのではないか? まぁ、脳みそ壊されると意味ないし、 VRの世界に入ってるだけで、 肉体は自分のモノ(本体)ではないから 肉体ではなくなる。 そして、それに批判して受け入れられ…

本当に手放すべきは自分の中にある。

戯言

ポマトの種子に、トマトを交配してくと ワンチャン耐寒性を持ったトマトが生まれるのでは…?と思ったが、 劣性遺伝で何ができるか分からない恐怖はある。

頭部がない肉体は、

elementary ホームズ&ワトソン in NY の作中研修医の実習のシーンがある。 そこで、頭部、手足がなく、 胴体だけの模型があった。 人は手足がなくとも生きていける。 血液循環ができるから。 頭部が無いと死ぬ。 伝達経路が無くなったら死ぬ。 もし仮に、伝…

童話の謎

童話 おばあさん、赤ずきんこの2人を丸呑み。 ヤギの子を丸呑み。 謎。 狼の腹を引き裂く、 おばあさん、赤ずきん無傷で生還。 ハサミで狼の腹を切る、 ヤギの子、無傷で生還。 人1人丸呑みする狼の顎と、胃袋の大きさ。 (蛇か狼は。) 狩人、ナイフの扱いが…

電子 メモ

どうしても電子上だけで存在し続けれない。 空間だけで存在出来ない。 光だけで存在出来ない。 どうしてもエネルギー源が必要となる。 空間だけで存在出来る。 内的要因が外的要因を必要としない。 まま存在し続けることが出来たなら、 電子上だけで存在し続…

クローン 情報

人間をクローンで作ったとして、 それが果たしてまたオリジナルと同じ人間になるのか? 限りなくそれに近い違う誰かになるのでは? 分身…に近いような。 思考や行動、好み等の情報がインプットされていない。 その人の人生そのものを、生きて来た時間、経験…

もどかしい…。

SHATTER MEを読み終え、 Wシリーズもあと4.5巻ほど…(SF、ディストピア、ユートピア系は 考察したり、メモしたり、どうしても読むのに時間がかかる‪(笑)‬だからこそ面白いのだが) 面白そうで買って溜まってしまう本達。 ついつい買ってしまって増える本。 …

シャッター ミー 炎の手をもつ少女 著 タヘラ・マフィ

“ 紙に刻みこまれた記憶が見えた。” 文中より引用。 誰かの物語が、物語としてでは無く、 世界としてでもなく、 記憶と書かれてることがすごく心地良い響きにに聞こえる。

何故過去はあって、未来は無い? 可能性と想像で構成された世界の世界観 未来だけがない訳じゃないが、 大抵過去の産物の真似事。 想像できるかだけ。気付けば変わる。 物語も、世界も

疑問

何故異世界へ召喚、転生等の世界は 中世期、文明は劣ってるが、魔法使用可能 という時代背景があるのだろうか? 別に近未来的でもいいと思うのだが…

メモ

作られたデザイン。(パターン) その中で、可能性(デザインパターン)を組み合わせる。 想像力が足りないのか? (なんだか、学校みたいだな。 高校や大学、就職先を選ぶ様に…) それとも、作ることに限界があるため…? ああ… 頭で思いついたことをメモとし…

戯言

名前が好きなのか、デザインや色使いが好きなのか、機能性が好きなのか、 他人にマウント取れる事ができるモノが好きなのか… その人の作品だから全て賛称するという人も居るだろうが、 その人の作品でも、こちらの方があちらの方がという声は上がる。 ある程…

メモ

踊り食い、活け造り、 イイダコ、シラウオ、鯛、イカ、…etc 踊り食いはまだ生きてる(生命活動を停止してない。)とは言えるが、 活け造りだと、頭は生きたまま身を刺身に。 頭は生きてる…のか? とりあえず動いてる状態。 この体の部分。どこまでが死んでるの…

わたしの棺に、本入れられないからね。 ハーモニー 著 伊藤計劃 御冷ミァハ と霧慧トァンが ミァハの(本を燃やしている) 火葬している時の会話。 棺に本を入れても、持っては行けない。 というのと、棺に本を詰めたらわたしが入るスペースは無くなってしまう…

吸血鬼が血吸うだけで肉体放置する (死体放置) 果たしてその死体の臓器を移植に使えるのか。 色んな人の血を吸って、 たまに病気を移して飛び回る蚊みたいな存在 もしくは、コウモリ… となると、 いくら人の血をよりすぐって飲んでるとはいえ、 病気を持っ…

メモ 人格

別人格を意図的に前に出すとどうなるのか? 主人格と交代人格の権限の差、 守る為にじゃなく、別人格が前に出されると 主人格と交代人格の立ち位置が揺らいでくるのでは?

人肉を最高級何ちゃら肉と称して、 他者に食べさせた場合、 ハンニバルの作中の様に美味しいと言いながら食べるのだろうか? 知らされなければ、知らなければ、 人は人を食すことが出来るのでは? 仮にもし、人が人を食べる事があったとして、 家畜の様に人…

かぐや姫 夢十夜

かぐや姫の物語の最後 不死の薬を愛する帝に渡して月に帰る。 帝は愛する人が居ないなら意味が無いと その薬を燃やしてしまう。 もし、帝が薬を飲んで生き続け、 かぐや姫を迎えに行こうとするなら… これは夢十夜の第一夜に似た何かを感じる

足りない

ダチョウの回復力 テロメアの修復に繋がると人の延命に近づきそうではあるが… 延命する事に価値はあるのか? 今の世界で、病気や老いが無いに近づけば近づくほど、 人から遠ざかっていくのでは無いのだろうか。 人は…死ににくい、もしくは、 死ぬが生まれて…

トランプさんの消毒液を体内に注射 というブラックジョーク… 実際にやったら人が死ぬだろうが、 それに近いものを思い出した。 森博嗣さんのWシリーズ、 作中の綺麗な細胞の話を 近い未来、 私達の細胞は綺麗なものだけ残って、 入れ替えながら生きてく時代…

ルミノール

魚の血と人の血見ただけで見分けることが出来るのか。 いや、豚や牛や鳥の血でもそうだ。 成分を見れば違うことは分かるのだが、 ただ、血が拭かれていた等の状態で、 ルミノール検査をした時、 人の血液反応と同じ様な反応の仕方をするのかという事。 偽装…

変化し続ける前の私 変化し続けた後の私 その瞬間事に自分が増え続け、 選択と結果で収束し続ける。 認識出来るのは自己と称してるこの個体のみ。 認識してると誤解してるかもしれない。

メモ

やっぱり、人が見るのは結果だけなんだなって思うところはある。 いや、結果しか伝えてないから結果しか見えないのか。だから結果論になる。 経過を伝えても結果しか見ない部分があるのも事実。 経過 結果 一区切り | 経過 結果 一区切り | その繰り返しの終…

意識、認識しなければ、 自明で生きられれば、人は成長しないまま? 進まないまま。あるがままに生きて 悲劇なんかもなかったのだろうか?

ジョージ・オーウェルさんの1984年作中のビックブラザーみたいなコラが出来てた…過去に創造された書物は未来を称してた。やはり、人が想像した世界はいつかどこかで交わり合うのだろうか。

人間が、人間と知らされずその肉を食していたら、 人はクールー病になるのだろうか?

心肺停止→蘇生 =1度死んだとカウントされるのか否か