空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

引用

脳の組み換え

ガリバー旅行記より 「対立する二人の脳を二つに切断して、再び繋ぎ合わせるという手術をすれば、節度のある調和のとれた思考が可能になる。これは世界を監視し、 支配するために生まれてきたと 自惚れている連中には、何よりも望ましい方法だ」 この話を聞…

シャッター ミー 炎の手をもつ少女 著 タヘラ・マフィ

“ 紙に刻みこまれた記憶が見えた。” 文中より引用。 誰かの物語が、物語としてでは無く、 世界としてでもなく、 記憶と書かれてることがすごく心地良い響きにに聞こえる。

メモ 疑問点 ペガサスの解は虚栄か?より  

「考えたくないものを、人は考えないのです。」 Wシリーズ 森博嗣 ペガサスの解は虚栄か?より どこまでを考えない? 不安を呼んでパニックに陥ることや、 不安を頭の中いっぱいにして、 嫌な事を頭の中に巡らせるのに? 考えたくないものとは? 見たくない…

青く輝く月を見たか?  著 森博嗣 Wシリーズより 引用

「賢者がマニュアルを残さないのはどうしてですか?」 「人に教えること、教えられると思い上がることが賢者にはできないからだよ。 そういう自分が許せないんだ。」 青く輝く月を見たか? 著 森博嗣 Wシリーズより ここだけ聞くとただのプライドの問題に聞…

生物学探偵セオ・クレイ 街の狩人 アンドリュー・メイン 唐木田みゆき訳 より

ほんとうの危険は、 いい人間がまちがったことをまちがっているとは気づかずにやみくもにつづけることだ。 生物学探偵セオ・クレイ 街の狩人 アンドリュー・メイン 唐木田みゆき訳 より なぜここは ひらがな なのだろう? 漢字でも伝わらなくもないが、雰囲…

デボラ、眠っているのか? より

“ 生命に価値があるのは、 それが失われた場合に回復が困難だからだ。 極論すれば、 それはエネルギィの損失の大きさとして象徴されるだろう。 ” 損失の軽いものは価値が減るのか… 価値を決める対象によって変化するものが、 本当の価値など分かるものなのだ…

戯言

人間の汚濁と醜態を見た神は死ななければならなかったらしい。 日々他人の醜態や、汚濁を晒したりしてる メディアはどうなんだろうか? システムとしては必要なのか、 本当は消えるべきなのか

ツァラトゥストラ メモ 引用 共感

多くの事を中途半ぱに知るくらいなら、何も知らないほうがましだ! 他人の思いすごしで賢者になっているよりも、自分の責任で馬鹿者であるほうがましだ! わたしは-底の底までつきつめる者だ。 -その底の底が大きかろうと小さかろうと、それが何だというの…

意識を

そもそも、人間の意識、無意識を分けて考えるのがダメなのか? パーマンのコピーロボットで みつお君のコピーであるが、 意思はある。コピーというより、トレースなのか? ロボットにトレースさせて意識であり、無意識の1部を出してる。 と考えれば、 私の意…

映画の紹介動画(インセプション)を見ながら考察 思想の中に理想を詰め込んで、白昼夢じゃなくて、明晰夢の連続と考えた方が近いのかな? 自意識と無意識の狭間を階層と表現され、 表面階層に近い部分が自分が意識している、人に見せてる表面的な思想や行動等…

ブランド=

ツイッターで 羽仁五郎さんのbotのツイートのひとつに 「ブランド」という言葉は、 本来は家畜の所有者がほかの所有者と区別するために、 自分の家畜の尻に押す「焼印」という意味の言葉なのだ。 今の若者はブランドマークの入った服を得意になって身につけ…