空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

読み終えた本を見ながら… まだ本棚の片隅に ニコマコス倫理学とか、存在と時間とか…ラスボスがまだたくさん居る… 書籍データを頭にインプットしたい気分だ。

前提未来があるから、過去が変わる。 必要起点があるから変われる

メモ

ウォーカロンの話を読みながら 昨日見たミセス・ダウトという映画から、 ロビン・ウィリアムさん思い出した。 確か彼の主演映画にアンドリューというのがあったはず。 何か似たものを感じる。 その先の話というか… 説明し難いなにか

メモ 疑問点 ペガサスの解は虚栄か?より  

「考えたくないものを、人は考えないのです。」 Wシリーズ 森博嗣 ペガサスの解は虚栄か?より どこまでを考えない? 不安を呼んでパニックに陥ることや、 不安を頭の中いっぱいにして、 嫌な事を頭の中に巡らせるのに? 考えたくないものとは? 見たくない…

衝動的に何かを書きたくなって、書き連ねて、ディテールがどうのこうのと書き連ねてたい。 肉体は不便だなぁ。SF世界の様に自分の世界をたくさんのタスクの前で吟味したい。反芻して、深めて、書き足して、消して、深く深く、深淵に近づきたい。そして、私を…

青く輝く月を見たか?  著 森博嗣 Wシリーズより 引用

「賢者がマニュアルを残さないのはどうしてですか?」 「人に教えること、教えられると思い上がることが賢者にはできないからだよ。 そういう自分が許せないんだ。」 青く輝く月を見たか? 著 森博嗣 Wシリーズより ここだけ聞くとただのプライドの問題に聞…

遺伝子から犯罪性が生まれるのか、 そういう環境で、価値観で、きっかけで生まれるのでは無いだろうか? 例えば幼い頃に身近の死と出くわした時、 その対応や、ケアの仕方、 きっかけ。(これが一番厄介だろう。) その人(の人生)にとって善にも悪にもなるのだ…

生物学探偵セオ・クレイ 街の狩人 アンドリュー・メイン 唐木田みゆき訳 より

ほんとうの危険は、 いい人間がまちがったことをまちがっているとは気づかずにやみくもにつづけることだ。 生物学探偵セオ・クレイ 街の狩人 アンドリュー・メイン 唐木田みゆき訳 より なぜここは ひらがな なのだろう? 漢字でも伝わらなくもないが、雰囲…

目が見えないって事は、 目が見える人よりも 想像する力が優れてるという事はだと思う。 触れて形は分かっても、 見える人の視覚からの情報から構成される限界と、 見えない人の視覚以外からの感覚で構成される限界では、 見えるからこそ見えなくなるものが、…

トイレの個室安心?落ち着くという話は =胎児時の空間に似ている? もしくは、 視覚情報等が少ない。 隔離…?仕切があるため、 多少なりとも個人空間の確保に繋がる。 鍵をかけておけば他者に侵入される心配は無いが、 外からトイレの催促はあるだろう。 そ…

アンブレイカブル、 スプリット、 ミスターガラス どれも興味深い作品だし、 それぞれの物語が綴られ、 最後には答え合わせが来る。 環境が人を作る。信念がその人を強く構成する。 そして、それを受け入れるのは 自分であることを忘れてはいけない。

メモ

解離性の記憶と他者の記憶の違い。 脅迫的なものが元で…脳が記憶を書き換える という事はあるのだろうと思うのだが… 脳が記憶を書き換えるとどこかで聞いた様な気がする。

合わせ鏡と世界構築

物語が読み手の中に構成され、 世界が構築され、 可能性と見解で世界が作られた。 その世界は証明しようにも難しいものがある。 何故なら、その世界はその人の見解の先の理解で構築されてるから。 読み手が変われば世界が幾多にも変化し続ける。 証明するに…

見解は出来ても理解は追いつかない

たまに流し読みしていると無意識に言葉を拾う事があると思う。 視覚情報で全部は意識してなくても、 関心を持ったものを拾う時があると思う。 そこで ガラス化した脳 という興味深い言葉を拾った。 脳をガラスで模倣して配線を神経で見立てた何かが、 芸術的…

知識がないから多角的な発想が浮かぶ時もある。

メモ 戯言

いくら電脳であっても、エネルギーが必要。 それを管理する側も。 肉体を捨てて、電子の中で生きていても、 永遠に生き続けられる訳では無い。 手入れする、使用する。それが無ければ 朽ちる。 どうあってもコストがかかる。 絶対的にそれになれる訳じゃない…

記憶 メモ

ルパン三世の今やってたやつ。 5シーズン目?か? その作中に人ログ言う話がとあったはず。 あれだ、あの話も似たような話だ。 ザ・サークル SNS、監視社会。 ハーモニー の中にも社会評価点という物もあったな。 なんだったか、思いついたのに忘れてしまっ…

記憶

人の記憶をバックアップデータとして処理し、 幼少期にそのデータを移し… いや、そのデータを学習させると データ本人になるのか(オリジナル)、 それとも、それに近い何かになるのか。 環境が人を作るのなら、 似た環境を作れば人は永遠にその人なのか? 管…

オリジナル コピー 境界線

オリジナル-コピー -コピー -コピー -コピー -コピー オリジナル消滅 -コピー1 -コピー -コピー -コピー -コピー 1が本物になるのか? それとも全てが本物に成り代わるのか 細胞でもそうだ。最初の細胞はもう居ない。 分裂、成長、分裂、死。 ここ…

戯言

偶像崇拝の末に理想の押し付け。 そこから人をじわじわ殺しにかかる人の醜さ。 いつだって誰かを殺すのは人だ。

デボラ、眠っているのか? より

“ 生命に価値があるのは、 それが失われた場合に回復が困難だからだ。 極論すれば、 それはエネルギィの損失の大きさとして象徴されるだろう。 ” 損失の軽いものは価値が減るのか… 価値を決める対象によって変化するものが、 本当の価値など分かるものなのだ…

緑のドア

プロメテウス・トラップ の作中にあった、緑のドアの話。 著 オー・ヘンリー 岩波さんとこの文庫を買って読んだ。 読み終えた。 ただ一言。 ロマンがないと生きてけない。 この答えにたどり着いた。

メモ 戯言

人間は基本的な生物の概念から外れてるのでは? なんというか… 基本、野生動物はオスが綺麗色や、鮮やかな模様だったりする。 そしてメスは地味でどちらかと言えば目立たない方。 人間 男 着飾る もしくは、着飾らない 女 着飾る もしくは、着飾らない (人に…

メモ

人のDNAを記録できるガラス?みたいなものがあるとかないとか そんな話をちらっと何かで見た気がする。 劣化しないまま保存できるんだったかな? 人間の肉体が滅んでも電子化が進んでたら、 人間はそのDNAマップを頼りに電子で生きていけるんじゃないか? で…

メモ

AIは人間の子供として考えれば、 AIが人に似ていくのでは無く、 人がAIになってくんじゃないか? 体を電脳化なり何なり機械化してく事で、 人は人で居なくても良い時代が来るのではないか?

メモ

物語を読むこと、文字を読むこと、 声を聞くこと、 想像して。創造すること。 誰かのイメージを言葉に変えて、 それを頭の中で再構築する。 それは何だ。

光速で惑星を渡れるなら

いつか光の速度で人が別の惑星に向かうとした時に、 必然的に人のが寿命が足りない。 そんな状況で、 コールドスリープや、人の細胞を船内で育てる事が出来れば… いや。これはクローンに近いからダメだろうなきっと。 とある魔術の禁書目録だったか、 とある…

戯言

人間の汚濁と醜態を見た神は死ななければならなかったらしい。 日々他人の醜態や、汚濁を晒したりしてる メディアはどうなんだろうか? システムとしては必要なのか、 本当は消えるべきなのか

ツァラトゥストラ メモ 引用 共感

多くの事を中途半ぱに知るくらいなら、何も知らないほうがましだ! 他人の思いすごしで賢者になっているよりも、自分の責任で馬鹿者であるほうがましだ! わたしは-底の底までつきつめる者だ。 -その底の底が大きかろうと小さかろうと、それが何だというの…