空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

意識の重要性

選択する自由が無くなれば、

人は無意識の…

 

意識の無い人形だ。

遺跡の声

面白そうな作品。

 

SFなのに、考古学じゃないのか?

という疑問を持ちつつ、

あ、SFだ。と納得させてくれる作品。

冒頭部分しかまだ読んでないが、

クローンの話とか出てて楽しそう。

 

 

逃げ場所の必要性 (戯言)

他人は平気で誰かを殺しにかかる。

 

社会に出ればそれが露わになる。

特に職場内。

 

勘違いから来るものも、意思の疎通がちゃんとなってないものもあるとは思うが、

そいつの逃げ場所を取ることは、

そいつを間接的に殺しにかかってる事だ。

 

そして、そこで我慢してくれ。

そう言うのは死んでくれても構わない。

と言ってるのと同じだ。

 

上司に相談しろだの簡単に言う事は、

その上司が信頼に値するか、

信用できるか。

そして、利用出来るかという事を踏まえて言ってるのだろうか?

 

本当にダメならその場から逃れるか…

(これは予兆。サインの一つでもある。)

会社を辞めてる。

そういう風に追い込んだのはあなた達です。

これからも繰り返すんでしょ?

それならずっと繰り返してればいい。

その結果がどうなろうとあなた達がしてきた結果です。

 

私は知りません。

さようなら。

 

そう言われてもおかしくもないのだから。

 

学習しないのがあなた達がです。

 

それに気づけないなら、

そう言う人間しか集まりません。

 

だから、本当に必要な人材が居るのなら

上司に頼れる空間を作るべきではないだろうか?

社内カウンセラーや、

コンサルタントの様な人を置くのも一つの手だ。

 

それで変わるなら、その会社は成長して行けるのではないだろうか?

 

だから、逃げ場所を作る事は大切なのだ。

逃げ場がなれば人が消えるか、

人を殺すかだ。

いつしか会社も消える。

 

気付けるかどうかだ。何にしても。

目の前にいる人は、あなたを生かす人ですか?

殺す人ですか?

 

自分が自分でなくなるなら、

それは殺す人達です。さようならしましょう。

怖いだろう。だがそこにいては死んでしまう。

 

飛べないのではなく、飛べなくされたなら、

別の逃げ方があるはずだ。

見つければいい。きっと見つかるから。

疑問でぎもん

もし、人間が脳からの電気信号以外の方法で体を動かしてるとしたら、

何を使ってるのだろうか?

何とわなしに

Androidに人権は必要か?

 

前提か間違っている気がする。

 

そもそも、

Androidとは人間の作った

人間らしい考え方の集合体で、

それを人間として捉えるか、というのが最初の疑問ではないだろうか?

人間はずるい。

 

自分達には人権、人権言うのに、

動物や、植物、家畜にはまるで権利すらないかのように考える。

 

だから前提が間違っているというのだ。

 

人間以外にも生きる権利はあるし、

人間が頂点だと言う考えを改めなければ、

人間だのAndroidだの

人工知能だのと分けて考える事すらおかしいのだ。

 

それを忘れてはいけない