空想思考

メモ書き。考察、見解。その他

始 続

ある人にとっては、その場所は

とても居心地のいいもので

ほかの人にとっては興味すらないものかもしれない。

 

互いに極端な幅でその意味を勝ち取るなら、

意味に価値は無くなるだろう

腐敗

腐敗化、腐化って、

対象が生きている(生物学的に関わらず)

からこそ成り立つものなのだと思う。

 

固体だろうが、気体だろうが、液体だろうが、

存在する事には代わりがないし、

腐敗化して残るのは化学反応か、

生命なら、生命維持出来なくなった、

もしくはする必要が無くなった。

 

 

 

つまらない存在だな。

始まり m

価値については、

その人の立場、状況、思考、その他のものもあるだろうが、

自己評価と、“特別扱い”という

居心地の良い立場で天狗になるその状態で

意識と価値の変動が始まる。

価値観と捉え方

失敗、もしくはリスクのある行為に対して、

けっかがわかってるのにも関わらず

やってしまうこともあるだろう。

 

例えば、ユッケが好きな人がいる。

でもその人は、

ユッケを食べるとお腹を壊してしまう体質で

それでも好きだから食べてしまう。

 

それを聞いてあなたはどう思うのだろうか?

 

私なら、

好きなら仕方ない。お腹を壊すのは本人。

自己責任の範囲だ。

そこで食中毒を引き起こしたと言うならば、

店側の責任が出てくるだろうが…

 

そうも思わない人もいるだろう。

お腹を壊すとわかっていて食べる行為に対して、

“馬鹿じゃないの?”

と卑下する人もいることだろう。

 

私はこういう人が嫌いだ。

そんなことはどうでもいい。

 

結果がわかってる事に対する

無駄な労力に対しては、

不憫というか、効率的やり方があるはず。

あれとこれをこうすれば

と思うことはあるが、

それを ばっかじゃないの!? というのは

言った本人の価値を下げることになることをしらないのだろうか?

 

捉え方一つで自分の価値は地に落ちることを忘れてはいけない。

 

そして、常に自分が変化し、

意識が、思考が、変わっていくこと、

固執する可能性があること、

最後に、自分がいつか死ぬこと。

 

忘れないために、書くことを。

承認について メモ

人に認められたい時に自分で自分を称賛するのはなんだろうね。

 

認められたいのは分かるが、

それ以上の価値はないよ。

 

むしろ相手の捉え方によっては、

自分の価値を落す事になると思う。

これは私の個人的見解、そして捉え方。

 

自画自賛になんの意味があるのだろうか?

 

私にはそんな人に興味は持てない。

 

ただの暇つぶしの材料でしかない。

 

利用と言えば聞こえは悪いが、

実際、人が人を利用しないことはないだろうと思う。

理解されたいと思わないから、理解しようとも思わない。

興味がわかないから、興味を持とうとしない。

それと同じ。

 

利用価値があるから、

それを使うまでという話。

 

 価値に意味をなさないなら、

それは“何もの?”

気を付けねばならない事。

考え方の固執

プライドがネックになること。

視野の狭さ。

 

追記 本当の自分?

玉ねぎはいくらでも仮面を付けれる。

アボカドは

いつか格が露わになる。